三栄商事 後藤正幸社長のわくわく教室

名古屋の老舗機械商社の三栄商事(株)代表取締役 後藤正幸の社長塾ブログです。

「SAN-EI わくわく チャレンジ」をベースに、三栄商事の未来について一緒に話し合いましょう!

第70期からスタートした「SAN-EI わくわく チャレンジ」。このビジョンの実現に向けて、社長塾や朝礼での唱和など少しずつ取組みをしていきます。

このブログでは主に、「わくわく教室」の内容をお伝えしていきます。

DSC00381

「わくわく教室」とは

「わくわく教室」は、社員の皆さんと「SAN-EI わくわく チャレンジ」について話し合い、考え、時には熱い議論もする場にしていきたいと思っています。自由に意見交換や対話をしていきたいと思いますが、ルールと進め方を決めました。

ルール

司会進行は、基本的に社長である僕がやります。
必ず、ビジョンカードを持て来てくださいね。できれば、いつも持っていてほしいです。

そして、せっかく参加いただくので、前向きな気持ちで取り組んでほしいです。嫌々だったら出なくていいです。今はまだ「意味ないじゃん」と思う部分があるかもしれません。でも、出ている30分だけでもいいので、「プラスになるんだ」と自分自身で思い込んで参加してください。少しでも出て良かったなと思ってもらいたいです。

進め方

僕がずっと30分間話していてもしょうがないと思っています。なので、グループ単位で、その日のテーマについて話をしてもらい、その内容を発表して、またそれに対して討論するという形で当面は進めて行きます。

DSC00382

SAN-EI わくわく チャレンジを策定するまで

どうしてビジョンを策定したのか、ということをもう一度お話します。

約2年前の若手会議で、「社長のビジョンというものがどういうものか、見せてほしい」と言われたのがキッカケです。その時にビジョンって何だろう?って正直思いました。目の前の仕事をきっちりこなして、ちゃんと利益が出ていて会社を運営できていれば、それでいいと思っていました。実際、それでいいのかもしれません。

ただ、このことがキッカケで本を読んだり、人から話を聞いているうちに、「1つの思いを持っている集団は凄く強いんだな」ということを感じるようになってきました。スポーツや会社を見ていると、ちゃんとビジョン(目標)を立てて、それに向かって頑張ってみんなで取り組んでいるチームは、何となく目の前のことをこなしているチームと比べるとモチベーションも結果も違うなと。成功しているチームはビジョンや強い思いを持ち、恥ずかし気もなく堂々と話し、当たり前にやっているんです。

DSC00385

2013年に社長就任してからの2-3年は、日々の業務をこなしながら何となく時間が過ぎていきました。ある日、「社長としてどういう会社にしていきたいのか?何を目標にしていくのか?」を考える機会がありました。1カ月くらい悩んで「会社を変えていきたい、もっと強いものにしていきたい」と思い、1つずつ取組みを始めようと覚悟を決めました。3年前から始めたGL面談もその1つです。

今回、ビジョンを作るにあたって、名前を付けることになりました。あんまり堅苦しくしたくなかったし、ベースはわくわくしなきゃと思っていました。三栄商事にとって70年の歴史を変えていくことが大きなチャレンジだと思うので、「SAN-EI わくわく チャレンジ」としました。

IMG_0800

すべては「幸せ」を実現するため

目指したいこと

今、社内で色んなことが起きていると皆さんは感じていると思います。GL面談、育成面談、ビジョンなど、色んな軸で起こっているなと。昔はやってなかったことなので、皆さん大変だと思っています。

今まで通りのことを続けるのは自分も含めて人間にとっては、一番楽なんです。新しいことをやる、変えていくというのはすごくエネルギーがいるので、大変だということはわかっています。けれども、時代は変わっているのに、会社の中での時代の移り変わりは追いついていないという不安があります。今はいいけど、来年さ来年、将来は大丈夫なのかと。安定して成長するための基盤を作りたい、そのためには会社を変えていかなければならないと思っています。

基本は経営理念

今回、ビジョンを策定するにあたり、もう一度経営理念を考えました。創業者の後藤正男が「三社が繁栄するために」という願いを込めて社名を付けた、これがやっぱり基本だと思っています。ただ今回、「社員、お客様、仕入れ先様」と順番を変えて、きちんと明記しました。

【経営理念】
社員、お客様、仕入先様
3つの幸せを実現できる会社

この経営理念から、ミッション、ビジョン、基本方針、行動理念、人事理念は派生しています。このビジョンは皆さんと考えるキッカケになるツールにすぎません。この内容について、皆さんで考え、議論したりする時間が会社を変えていくのにすごく大切な時間だと思っていますし、その結果変えていけばいいと思っています。

IMG_0801

すべての取組みは「幸せ」を実現するため

GL面談や今回のビジョン策定、会議を少しずつ変えていこうとしていること、全ては「幸せ」を追求するためなんです。何をしたら社員が幸せになるのか?会社がよくなるのか?お客様や仕入先様が幸せになるのか?ということがベースなんです。

今は僕自身、社長が考える「幸せ」で一旦おいて、追求するために色んな取組みをしています。取組みが当たり前になった時に、会社って強くなれると信じています。

DSC00395

今回の対話タイム

初回なので、自分が話過ぎました。少しここからはグループで話し合いもしていただきたいなと思います。今回は僕や会社への質問、聞きたいこと、ビジョンについてでもいいです。

DSC00431

【今回寄せられた質問の一部】
Q1.名古屋で一番入りたい会社とボヤっとあるんですけど、具体的にどういうことですか?将来性、胸を張って紹介できるとか…どういう軸で考えていますか?

Q2.社長が会社を良くしていくためにGL面談を始めたという話でした。それをやっている中で、社長自身が良くなっていると実感していることは何ですか?

DSC00455_修正

DSC00457_修正

今日は初回ということもあって、少し時間もオーバーしてしまいました。僕とのやり取りというよりは、皆さんの気づきや質問に対して、「どう思う?」って相互で話し合いができるようにしていけるといいなと思っています。何か意見やアイデアがあれば、どんどん言ってほしいです。今日はこの辺で。

DSC00418

本日のまとめ&次回開催

■今、色んな取組みが社内で起こっているが、すべては「幸せ」を実現するためのもの。
■ビジョン、わくわく教室などは、皆さんで考えてもらう場

次回は7月5日(金)8:30~です。

sanei-logo
■会社名
三栄商事株式会社

■所在地
〒461-0004 愛知県名古屋市東区葵1-18-23

■代表者
代表取締役社長 後藤正幸

■事業内容
1. 工作機械、鍛圧機械、産業機械及び関連商品の販売
2. 上記に関連する試験機、測定器の販売
3. 切削工具、計測工具の販売
4. その他、工場にて必要な商品の販売(何でもご相談ください)
5. 上記の機械、機器類の輸出入及び代理業務


6月より第70期がスタートしました。

DSC00213


戦略共有会議で『SAN-EI わくわく チャレンジ』を発表しました。2年前から考えて、やっと形にすることができました。

『SAN-EI わくわく チャレンジ』は作るのが目的ではなく、みんなで一緒に実践し続けることが大切だと思っています。


そこで、社員のみなさんと『SAN-EI わくわく チャレンジ』について話し合う機会を作っていきます。参加は自由です。

未来の三栄商事について話し合っていきましょう!

わくわく教室チラシ案

↑このページのトップヘ