皆さんおはようございます。

前回お話させていただいたように、わくわく教室も始まって一年が経ちました。長くやっていると、何のためにこれをやっているのかわからなくなってしまうので、何のためにわくわく教室やってんだろうっていうことを、少しだけ振り返りたいと思います。

DSC05579
会社を運営する上で大切なこと、まずは利益がちゃんと出ていないと会社としては成り立たない。その利益を生むことが会社を存続していく上ですごく大事なことかなと思っています。

ただ、単純に利益追求する、お金を追及するだけでは会社は駄目だと思っていて、仕事をしていく中で、社員がどれだけ成長できたかとか、その仕事自体を楽しめたのかとか、目的をもって一生懸命頑張れる、チャンスを与えられる場所っていうのが会社じゃないかなと。

そのために、会社がどんな方向を向いているのかっていうことを社員の皆さんに知っていただく。30分間だけでいいので「会社ってこんな方向を向いてんだな」っていうことを考えてもらう。わくわく教室はそういう場にしていきたいと思って始めています。

その目的はずっと変わっていません。ただその目的を達成するための手段っていうのは少しずつ変えていくべきだと思うので、どうやったら伝わりやすくなるかっていうのを日々考えながらトライしています。皆さんからも意見や提案があれば、ぜひ投稿していただきたいので、ご協力を宜しくお願い致します。

DSC05586

社長×社員対談 「やると決めて続けていること」

社長:それでは今回のわくわく教室のテーマ「やると決めて続けていること」です。じゃあAさんからお願いします。


Aさん:はい。やり続けていることとして、毎朝通勤電車の中で、グループウェアで回ってくる承認事項や決裁事項はないかっていうのをチェックしています。健康面では毎朝必ず数字で記録を残して、それで健康を維持して、最近は万全の体調で日々過ごせております。今後もこれは続けていこうと思っています。


社長:たしか一年前ぐらい前の朝礼で、「自分に自信を持つためには」っていう話をしたの覚えてる?自分でやることを決めて、それをきちっとやり続ける。自分との約束を守ることだと聞いて、なるほどと思いました。Aさんも朝チェックしたり、健康のために記録を残したり、やるって決めて続けてることで自分の中に変化ってあったかな?


Aさん:やり続けるのって意外と難しくて、単純なことをやっていくだけなんですけど、忘れずに毎回やるっていうのは難しいので、決まった時間に、決まったタイミングで、決まったところにデータを落とすっていうルーティンを決めてやると、毎回ストレスを感じながらやることがなくなって、今はストレスなくやる習慣がついてます。


社長:続けてることをきちんと認識することで、自分に対して自信を持てたりするんだよね。続ける仕組みを考える、仕事でもやってるもんね。できるだけ面倒くさくならないように、仕事の流れの中でこれをやろうとか。


Aさん:行動目標のために行動するんじゃなくて、普段やってるもので振り返ってみると、いついつにやってたなってチェックできるような内容にできるのが理想かなとは思います。


社長:当たり前にやってることで、結果目標達成してたってつながるように持っていけるといいかな。


DSC05605
社長:じゃあ、次はBさん。


Bさん:チャレンジシート(当社育成資料)で重点的に成長させたいことを3つ挙げています。その中の1つ「お客様を知る」というもので、所属する課のお客様の全体図を知るために、お客様同士のつながりを調べるようにしています。それでつながりが徐々に分かり始めまして、次はそのつながりがあるお客様がどういったものを取り扱っているのかっていうのを、出社時に調べることを毎日続けています。


社長:すごいなぁ。そうやって事実を調べて理論的に積み重ねてくことで、全体を理解する勉強の仕方が学生時代に身についたんだろうね。他の課でのつながりっていうのもあるんで、そういうツリーができたら面白いかもしれないです。ちゃんとしたものじゃなくていいので、それができたら見せてほしい。自分たちが気づくこともあると思うので。


Bさん:ぜひやってみます。


DSC05616
社長:じゃあ最後、Cさんいこうか。


Cさん:もう3年前にもなるんですけども、中国のあるお客様を重点的に取り組むということで月1~2程度で通わせていただきました。決めたからにはやろうと思い、今も意識して続けています。ただ、中国は渡航することが出来なくなって、1月の初旬以降行けておらず、様子見をしてたんですけども、ただ単純に日本も状況がひどくなる一方で。とりあえず、週2回以上は電話するってことは決めてやっています。


社長:今以上に自分が成長できる場っていうのを求めてたときに中国の話が来た。だったらこの世界に飛び込んでみようかなっていうのがキッカケだね。せっかくやるなら覚悟決めてやろうと。やっぱり自分の知ってるところじゃなくて、知らないとこに飛び込まないとなかなか成長ってできないので、そこをCさんが手を挙げてくれたのはすごく嬉しかったです。せっかく始めたんだったら諦めずに続けてほしいです。


DSC05649
社長:じゃあ次は指名します。Dさんどうですか?


Dさん:自分の仕事を新人に引き継ぐときに、ノートにやらなきゃいけないことをパターン化して書きだしてもらい、それを読めば対応できるようにしました。自分自身が新人のときに、頭で動きを覚えてしまい、うまくいかないことがあったので、同じミスをさせないために書き出してもらっています。


社長:注意すべき点というのを書き出して、それをノートにしてまとめていると。ぜひ二人の間だけじゃなくて、課内できちんと残していけるような仕組みを作っておいてほしいです。それが会社にとってプラスになると思います。


DSC05662修正
社長:そういえば今日でEさんが産休前の出勤最終日です。Eさん、何か一言いただけますか?


Eさん:はい。妊娠がわかってから、所属課をはじめ、本当にいろんな方に助けていただきました。この恩を忘れずに、出産と子育てを頑張りますので、皆さんも頑張ってください。


社長:まずは元気な赤ちゃんを産んでほしいなと思います。本当に大変だと思うけど、せっかくの機会、楽しんで出産や子育てをしてもらえればいいかなと思っています。

早く戻ってきてくれることをすごく願ってるし、実際赤ちゃんが産まれて、もし外出できるようになったら赤ちゃんを連れて遊びに来てもらえればなと思いますので、頑張ってください。


DSC05681

まとめ

もう七月に入りました。6月7月のテーマが「あきらめずに最後までやり抜こう」ということなので、毎回わくわく教室のテーマはこれに準じてやっています。

皆さんの中でも「やり始めたから続けてみる」「やめるときはやめると決めてちゃんとやめる」ということを意識してほしいです。なんとなくフェードアウトしていくっていうのが一番もったいないなと思っているので、「やめて、次はこういうことやっていこう」とステップを踏んでいってもらえると、今取り組んでることが無駄にならないんじゃないかと思います。仕事でありプライベートであり、全力で皆さん頑張っていってほしいなと思いますのでよろしくお願いします。

これからどんどん暑くなっていきます。マスクも熱中症になりやすいので、自分の体調に気を付けながら仕事に取り組んでください。

じゃあ、以上で今日のわくわく教室は終了させていただきます。ありがとうございました。

DSC05688